スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あひる

なんだかすきなんですね。

あひるみたいなクチ。

ゆるやかなwみたいなクチ。

なんてーの、しずくちゃんみたいなの?

人間で言うと、田中美保みたいなの?

で、声のイメージはドナルドで。

なんかめちゃくちゃだな。でもそんなん。
スポンサーサイト

もりさんちゅう

15日(日)と16日(月)に一泊二日でラス・ベガスに。仕事ですが。
ASD/AMDのギフトショーへ視察に。車で5時間弱かかるので前日入り。
F氏と嫁と三人でぶらりとPlanet Hollywoodのショッピングモールへ。

Sephoraで嫁につつかれて、目の前に森三中の大島美幸とはちあわせる。
驚いて、「おー」とついでかい声をだしてしまうカッペまるだし。
まぁ、おのぼりさんですけど、確かに。
ドアップで目が合いましたが、今思うとどうやらすっぴん?のようでした。

続いて、さらりと黒沢かずこさん登場。TVは太って見えるって本当ですね。
ぜんぜんスリムでしたよ?というか、普通にきれいですね。まぁ、芸人なので
ブスキャラでいかないといけないんでしょうけど。余談ですが、ぐぇんは大久保さんとか
三浦とかだいたひかるとか、その辺のひとたちは、わりかし綺麗なんだと思ってたり。

二人いると三人いますね。村上知子さんもいました。
ちっちぇえええええええええええええええええええええええええええええ。
どうみても1m50以下ぽかったですが。かわいいな。

三人とも温泉浴衣に羽織にハイキングシューズ?みたいなハイトップの靴という
なんともおかしな(?)風貌。かなり目立ってましたが。
気にしないのか、ベガスでは?とか思ってたら案の定、写真お願いされてた。

「はーい」というなんともけだるそうな返事だが承諾してた。
そしてカメラにむける笑顔は先ほどのけだるさを微塵も感じさせていなかった。
職業病だな。

あの変わった服装してたのは推測するにベガスでのSPA特集なのではないかと。
わしは芸能人の私生活に入り込むのはいやだ、と昔から決めているので写真も
握手もお願いしません。じろじろ眺めますが。最も色んなモノを眺める人なんですけど。

オッパイトカオシリトカオッパイトカオシリトカ、ア、ウナジモナガメマスヨ

Parisのカジノにいた白人のおねぇさん(既婚、指輪してたから)がすんげーーーーーー
エロいろっぽくてF氏と鼻の下伸ばしてしまった。というか、なんであんなに
えろい衣装なのかと。勿論、やろーが金使ってくれるからでしょうね。
えぇ、かくいう私も$10ほどすってきましたとも。やっすー。

ちなみにぐぇんがはじめて遭遇した芸能人でした。ほっほー。

あ、ちゃんと次の日仕事しましたよ。というか会場が広すぎてしゃれにならなかった。
しかも2フロア、でそれが3会場もあるし。
まぁ、1会場はファッション系だったので無関係でしたが。
筋肉痛になりました。スニーカーでいけばよかった。

きらいなげいにん

きらいなげいにん

1.山崎弘也: ところかまわず、後輩芸人のギャグをかたっぱしからパクる節操のなさに加え、露骨なまでの後輩つぶしをTVで披露してくれる周囲との協調性0な若手芸人の世界はザキ中心に考えてます(勿論狩野なみの勘違いですが)的なブタ。話の途中の揚げ足取りだけで笑いを取ってるのが基本なので、じゃあ本当に面白いかといえば、別にそうではない。つまり、山崎がチャチャをいれるシチュエーション自体がすでに面白いだけで、山崎がシチュエーションを面白くしてるわけではない。また、先輩芸人にやたらオフエア中に媚を売ってるのか、先輩芸人から「山崎はうざいんだけど、ふしぎと許せちゃう」発言が度々されていて(特にナインティナインから何度も)、これも非常に露骨な視聴者の意識操作に感じられて不愉快。実力よりコネがものを言う社会なのはわかるが、面白くないものは面白くない。

2.狩野英孝: いじりやすい嫌われやすい芸人の必要性はわかるんだけど、それでもTVに出てるのを見ると画面を釘バットで殴りたい衝動に駆られるクソ煮込みうどん。口ばっかりの人は嫌いですが、こいつは世界一、口先クソ煮込み。勘違いしすぎでイタいを通り越して殺意を覚えます。

3.TKO木下: なんだか遅れて開花した中堅芸人みたいな扱いをされてますが、どうみても売れない先輩を非常に売れた芸人が(よゐこ、とか)が、義理援助してやってTVに出れるようになりました、みたいな芸人。非常にネタが薄く面白くない。おまけにリアクションすら取れない。話も面白くないと、雛壇にすら上げてもらえない芸人はTVに不要です。いままでTVに出れなかったのは実力がないから。TVに無理やり出してもらったからって実力アップなんてしません。苦し紛れの鶴瓶は見飽きましたし。あんなの飛び道具でしょ、一回こっきりのネタをしつこく見せるな。変顔の芸人ならお前より面白いのはたっぷりいる。間に合ってます。

4.品川祐: やたら自分は才能があるんだけど相方がよくないので今まで自分にスポットが当たらなかった、みたいなのをやたらめったらアピールしてて気持ち悪い。本来、芸人はけならされたりするのは美味しいので喜ぶべきことなんだけど(相方の庄司的には)、それはあくまでもそのけなされる本人がその場にいてこそのもの。でもこいつはピンで番組出演中に、いかに庄司が馬鹿であってそれが足かせであるみたいなことしか言わない。で、その直後に自分の「ドロップ」等を話題に出してもらい多方面で活躍する人気多忙マルチ芸人です、みたいなベタな台本どおりのよいしょをもらう。最低。本人を目の前にして庄司をいじれ。「ドロップ」、ほんとうにクソつまんないですし。というか、秋田書店から刊行されてる時点で駄目ですけど。秋田書店なんて、中途半端で時代遅れのヤンキーコミックばっかり(ヤンキーでなければ、強烈な電波的な萌えマンガ)だし。そのなかのワンオブゼムだし。昔、悪でした、なのも中途半端だし。「ワースト」のほうが数十倍売れてますよ?「クローズ」の映画は面白かったですよ?「ドロップ」の話?ききませんねぇ。

5.木村祐一: まぁ、もう芸人とは言えない人ですが。ただのドチンピラですよね、この人。TVでは料理うまい気さくなおっちゃんみたいな演出をしてもらって一生懸命高感度アップを狙ってますが、話しの端に出てくる本当のこの人の人間像は、ただの歌舞伎町辺りにいそうな安いクソチンピラですよね。旅館に行って、別館で朝食をとるときに浴衣姿で松本人志らと出向き、入り口で浴衣での食事を断られるとブチきれて大声で騒いで無理やり食事するなど(普通に考えて、はだけやすい浴衣姿でその他大勢と一緒の場所で食事するなど、失礼千万である。お前の汚いチンポなんかみたくないわ勘違いクソボケ関西人)どう考えても自分が偉い人間であると勘違いしたど阿呆である。そりゃすぐに辺見えみりに離婚されるわ、バーカ。どうみても、世間は自動的に辺見えみりの見方になるくらいのバレバレのクソ人間ップリです。

他にもいろいろいるんですが、この5人は群を抜いて嫌いです。

そりゃしぬだろ

例によって、読売からですが

***

自分の車にひかれ死亡、ギアをバックに入れて降車後…新潟

28日午前8時半頃、新潟市北区新富町の市道で、近くの無職○○○○子さん(60)が、自分で運転して降車した乗用車にひかれ、肺挫傷で死亡した。

 新潟北署の発表によると、○○さんは自宅の車庫に車を入れようとしたとみられ、シャッターに車がぶつかった跡があった。同署は、○○さんが車をぶつけた後、ギアをバックに入れて後退する際、ドアを開けて車を降りたため、無人のまま自動で後退した車の下に巻き込まれたとみている。

***

バックに入れてから車を降りるとか

あ た ま わ る い

よく運転免許取れたね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。